『見えない学力』

ある雑誌の中に
〇「学力」には、「見える学力」と「見えない学力」がある。
〇「見える学力」を支えているのが、「見えない学力」である。
〇「見えない学力」の3要素は、「言語能力・根気・体験」である。
という言葉を目にしました。
そして、その雑誌には
〇「言語能力」は「大人が子供に語りかける言葉の質」で築かれる。
 ・優しい語りかけやていねいな語りかけが、子供の言語能力を発達させる。
 ・子供は、大人の言葉を聞く過程で、人への対し方、正しいものの言い方、物事を筋道立てて考えていく能力を身に付けていく。
〇「根気」は「子供に自分の仕事や役割を果たさせること」で習慣づけられる。
 ・あいさつができる子は、情緒が安定し、勉強に集中できる。
 ・最後までやりぬく習慣をつければ、学力は自然に高まる。

〇「体験」が豊かだと新しい学習や環境に容易に適応できる。
 ・遊びをしっかり体験している子は、学習にも臨機応変に才能を発揮する。
 ・3人以上なら「自分の思うようにならないこと」も起こる。それを一つ一つ乗り越えていくことも豊かな体験である。

 上記の「大人」を「教師」や「保護者」に置き換えて、学校と家庭でできることをそれぞれが力を合わせ一歩一歩行っていけたらと思います。子供のよさを積極的に見出し、子供たちの心に響く言葉にして語りかけ、自信と意欲を育んでいきたいと考えます。

学校長 浮須 勇人

 子どもたちすべてを、一人の人格者と認め、尊重し、その個性を大切にしていくこと、そして、未来社会を生き抜く力を身に備えさせてあげること、それが社会存立の基本であり、学校教育の原点である。
 この考えに立って、「自主・協同」の建学の精神を踏まえ、学校二学期制も取り入れながら、自ら学ぶ力を育てる教育、生涯にわたって学習し続けるたくましい精神力と体力を培う教育、すなわち「実践的な生きる力」を育てる学校教育を推進していきます。
〇学級構成

学級数と児童数(平成26年9月1日現在)

学年
学級数
児童数
青葉学級
3
21
1学年
3
93
2学年
3
90
3学年
3
100
4学年
3
89
5学年
3
111
6学年
3
89
21 593

青葉学級児童数

学年
1学年
2学年
3学年
4学年
5学年
6学年
児童数
3 4 3 4 4 3

明治

 8年 1月 1日  化成小学校開校
25年 7月21日  分教場設置(大岱・南秋津・廻田)
25年10月12日  化成尋常高等小学校と校名変更

昭和

16年 4月 1日  東村山化成国民学校と校名変更
22年 4月 1日  東村山町立化成小学校と校名変更
24年10月17日  校歌制定
25年 3月30日  八坂分校設置
49年10月20日  創立100周年記念式典、第二校歌制定
56年 4月 1日  心身障害学級(青葉学級)開設

平成

 6年10月27日  創立120周年記念式典、化成歴史館開設
 7年12月 1日  東村山市教育委員会研究奨励校発表会(国語)
 8年10月 1日  コンピュータルーム新設
10年 2月 9日  白十字ホームへ車椅子贈呈
11年 7月 3日  新体育館落成式
11年12月 2日  東村山市教育委員会研究奨励校発表会(生活科・総合的な学習)
13年 1月29日  東村山市教育委員会研究奨励校発表会(生活科・総合的な学習)
14年 4月 1日  前期・後期制(学校二学期制)導入
16年11月27日  創立130周年記念式典
18年12月 1日  東村山市教育委員会研究奨励校発表会(算数科)
             文部科学省「学力向上拠点事業」研究発表会(算数科)
21〜22年      東村山市教育委員会研究奨励校
22年12月 3日   東村山市教育委員会研究奨励校
23年          校舎外壁塗装工事
25年 5月〜6月  エアコン工事
         7月〜9月   水飲栓直結工事
10月〜26年1月   北校舎トイレ工事
26年 1月〜3月  体育非構造部材耐震工事
    10月20日  創立140周年記念日
    10月22日   創立140周年記念集会

  • 西武新宿線東村山駅西口下車します。
  • 「東村山駅西口」の信号を右折してください。
  • 踏み切りを渡らず、線路に沿って歩くと学校が見えます。
  • お車でのご来校は原則的にお断りしています。
〒189-0021 東京都東村山市諏訪町1-4-1
TEL 042(391)8111 FAX 042(397)5400

KASEI ELEMETARY SCHOOL