ホーム  >  学年のページ  >  4年生
学年のページ

4年生

<消防署見学 4月26日(平成30年度)>


消防署見学消防署で働く人々の仕事を見学しました。火事や事故から人々を守るために、毎日、何時間も救助訓練を行っていることを知り、驚きました。
また、火事を未然に防止するために地域パトロールをしていること、いざ出動というの時のためにホースや防火服などの装備のチェックをしていることを知りました。
日々の努力や苦労があるからこそ、人の命を救うことができるのだと分かりました。




<地域安全マップ 5月12日(平成30年度)>


消防署見学
自分たちが住む地域の、交通や防犯上の危険な場所や安全な
場所を調べました。
地域には、ガードレールや交通標識などがたくさんあり、安全に
配慮されていることが分かりました。
また街灯の数や“ハック君の家”が増えているなど、防犯上の安全に
対しても地域の方々の関心が高まっていることに気付きました。




    

<秋水園見学 7月4・13日(平成30年度)>


消防署見学東村山市にあるゴミ処理施設「秋水園」を見学しました。
家庭や学校から集められたゴミが処理される様子を実際に見ることができました。







<運動会 10月14日(平成30年度)>


運動会今年はFire bird(沖縄のエイサー)に挑戦し、心を一つに動きを揃えて踊りきることができました。
棒引きでは、チームで作戦を考え、協力して力いっぱい戦うことができました。
高学年へ向けての意識の高まりを感じる運動会でした。





運動会











<芸術祭 11月27日(平成28年度)>


運動会「みなさんの宝物は何ですか?」という問いから始まった4年生の劇「本当の宝物は?」。
世界宝物コンクールで、世界の国々の宝物を次々に紹介していきました。
お年寄りや力いっぱい働く人々、夢に生きる子供たちが宝物だと主張する国もあれば、少し怪しげな宝物を紹介する国もあります。
そんな劇の中で、見る人に「本当の宝物とはなんだろう」ということを
考えさせるような劇を行うことができました。
体育館に響くような大きな声で自分の台詞を言い、役になりきって演技をす
                       ることができ、子供たちは自信をつけました。


運動会