学校だより 平成31年1月号                    TOP学校長挨拶学校だより>1月号
 

     あけまして おめでとう ございます       校 長 芦沢 茂樹

    新しい年、平成31年を迎えました。旧年中は本校教育活動に対しましてご理解、ご支援を賜り誠にありが
   とうございました。
    今年は亥年です。亥は無病息災を象徴しています。また、亥年の人は、粘り強さがあり、自分の意思を貫け
   る強い気持ちをもち、勇気があるそうです。
    秋津小学校のキーワードに「信頼」「積極性」があります。子供たちが、自分や、友達、先生を信じ、何事に
   も積極的に粘り強く取り組んでいかれるよう、教職員一丸となって、教育にあたって参ります。
    本年もどうぞよろしくお願いいたします。

     
猪見て矢を引く
    猪を見て矢を引くという諺があります。事が起こってから慌てて対策を講じても、それでは遅いという意味で
   す。本校でも次の2つの大きな事業に向けて準備を進めています
    
1 新学習指導要領完全実施 平成32年度(新元号2年度)
     子供たちに身に付けさせる力が現行の4つ(@関心・意欲・態度 A思考・判断・表現 B技能 C知識・
    理解)から3つ(@知識及び技能 A思考力,判断力,表現力 B学びに向かう力)になります。また新学
    習指導要領では主体的・対話的で深い学びを重視しています。現在,新たな力を身に付けさせるための
    授業について研修を行い、準備を進めています。
     
主体的  見通しをもって粘り強く取り組み,今までの学習を振り返り、次へつなげる。
     
対話的  対話を通して、自分の考えを広げ、深める。
     
深い学び 教科の見方・考え方、単元で目指している目標に近づく。
    
    
2 オリンピック・パラリンピック教育
     2020東京大会が1年後に迫って参りました。本年度、秋津小学校の特色ある教育活動をオリパラ4つの
    テーマ(精神、スポーツ、文化、環境)に当てはめオリパラ教育を本校の特色としました。毎週水曜朝の秋津
    オリパラタイムを中心として活動しています。東京都はすでにオリンピックレガシーについて考えており、秋津
    小学校でも、オリンピック後にも残る特色について検討をしています。

    そして、3学期は進級・進学に向けた準備も進めていく時期です。3学期の授業日数は1年生から4年生が
   52日、5・6年生が53日です。3ヶ月ですが、実際の登校日数は正味2ヶ月もありません。最大の準備は、現
   学年でやるべきことをしっかりと行うことです。教室での学習、係や当番活動、休み時間の友達との活動などに
   しっかりと取り組んでいかれるよう、指導を続けて参ります。
    今年は亥年、十二支最後の年です。そして、平成最後の年でもあり、5月には元号が変わり新しい時代が始
   まります。様々な締めくくりをしっかりと行うとともに、来たるべき次の時代への準備も行い、新たな時代を迎える
   3学期としたいと思います。
    これからも641名の子供たちの笑顔あふれる秋津小であり続けるよう、努力し続けて参ります。

 

戻 る