令和元年度  学校評価                      TOP学校概要学校評価>令和元年度評価 
 


    前年度までの学校経営上の成果と課題
 【成果】 ・特色ある教育活動をオリンピック・パラリンピックの4つのテーマにあてはめ、全校体制でオリパラ教育を推進して
       いく体制作りが整った
 【課題】 校内研究で「知」の部分、オリンピック・パラリンピック教育で「徳」「体」の部分を担い、児童の育成を組織的にを図る  
   具 体 的 方 策  努力
目標
成果
目標 
 課 題(●) と 次年度以降の対策(〇)



上 
・毎週木曜日のモジュール学習
・算数習熟度別少人数学習
・毎月計算、漢字小テストの実施
 4 ●基本的な計算力が十分身についていない児童がいる。
〇朝の時間や、授業のはじめなどに、100マス計算などを
 継続して行っていく。
・教室環境のUD化、授業のUD化
 について、昨年度の研究成果を
 継続する。
2  ●問題に書かれていることを正しく読み取る力が不十分である。
〇次年度以降も子供たちの確かな読みの力を高める研究を
  進める。
〇全学級がUDを意識した授業を続けていく。






・毎時間の授業や帰りの会などで
 児童の頑張りを認める場を設定
・年間3回の調査と5年生、6年生
 の都、国の調査の活用
 4 ●相手の気持ちにたった行動がとれない場面がある。
〇自分のよさを認識し、自分を大切におもうことができている
 ことを元に、相手の気持ちを考えさせる場面を設定していく。
〇児童の良さ、努力、伸びを認めていく。
・全学級の道徳授業を参観、指導
 し、道徳教育の充実を図る。
・毎月の職員会議で人権研修
 を行う。
 4 〇毎週の道徳授業を大切にしていく。
〇平成14年の事件も伝え続けなければ忘れ去られてしまう。
 様々な人権課題を継続して研修し続ける。




・残菜量の削減
・献立検討会議の実施
・給食指導の充実
・アレルギー対策の徹底
 4 〇毎日の給食を中心として、食育を充実させる。
〇和食、外国料理、行事食、郷土料理など、様々な工夫のある
 給食を続けていく。
〇アレルギー対応を確実に行い、事故の未然防止を徹底する。









・地域行事への積極的参加
・地域団体との連携強化
・あいさつ運動の充実
 4  2 ●保護者の関心が低い。
〇学校だより、学年だよりを担任が一言添えて児童に配布する。
〇学校だよりとともに、学年だよりもHPに掲載する。
〇地域と連携した教育活動を引き続き進める。
・学校だよりの充実
・学校ホームページの充実
 4 〇引き続きHPの充実を図る。
〇PTAが実施するまちこみの有効利用について検討する。








・オリンピック・パラリンピック教育
 を全校態勢で推進
 4 〇毎週水曜日のオリパラタイムを継続していく。
〇オリパラコーナーを充実させる。
〇オリパラ終了後も秋津小学校の特色として続けていく
 検討をする。
・学校だよりでの発信
・各種たよりでの発信
・PTA会議諸会議での発信
・保健、給食だよりでの発信
 4  2 ●学校だよりを読まない親がいる。
〇学校だよりを配布する際、担任が子供たちに解説してから
 持ち帰らせる。




戻 る