令和2年10月1日
                                      東村山市立秋津小学校

           
新たな学校生活様式について(2学期改定版)

    学校は600名を超える集団生活の場です。危険に対する認識も考え方も
  様々ですが、集団生活を送るためには一定のルールが必要となります。
   そこで、東村山市教育委員会のガイドラインを元に、以下のような新たな
  学校生活様式を行って参ります。よろしくお願いいたします。
   なお、今後の状況変化によって見直しを行う場合があります。最新の情報に
  つきましては、引き続き東村山市並びに学校ホームページでご確認ください
  ますようお願いいたします。


  
1 感染拡大防止のための学校の基本方針
  
(1)3密防止  密閉、密集、密接の3つの密が重なることがないようにします
    ・教室の扉は常に開放し、窓も原則開放、最低でも30分に1回開放します。
  
(2)校内環境
    ・教室やトイレ等児童が利用する場所のうち、特に多くの児童が手を触れる箇所
     (ドアノブ、手すり、スイッチ等)は、1日1回以上消毒を行います。
  
(3)給 食
    ・学習中の形のまま、全員が前を向いて給食を食べます。
    ・配膳後、料理は減らしません。食べきれないものはそのまま残すよう、指導します。
  
(4)校外学習
    ・宿泊を伴う行事は中止します。
    ・公共交通機関を使った校外学習は行わず、バスを使っての実施とします。
  
(5)学校公開
    ・学校公開は行いません。運動会、展覧会は内容を変更し、学年ごとに参観時間を
     指定して実施します。

  
2 特に留意して実施するもの
    ・グループワークは15分以内で実施します。。
    ・理科室での実験は15分以内で行います。
    ・合唱やリコーダー奏、鍵盤ハーモニカ演奏は最前列や全員が外側を向いて行うなど、
     前に人がいない状況で実施します。
    ・図工の鑑賞はモニター画面で行います。
    ・家庭科の調理実習は、学級を2グループに分け、実習と教室での学習を交代で行います。

  
3 保護者の皆様にお願い  << 新たな学校生活様式 >>

 
 (1) 健康観察について  毎朝の検温と健康調査表への記入をお願いします
    ・毎朝、自宅で検温し、健康調査表に記録して学校に持たせてください。
     腹痛、吐き気、発熱等の症状がみられるときは、自宅で休養してください。
     その場合、
兄弟姉妹登校を見合わせてください。
    ・検温をしないでの教室立ち入りはできません。忘れたお子様、37℃以上の
     お子様は校長室で検温及び風邪症状の確認をしたうえで、教室に行きます。
      ※子供の感染の大半は家庭内感染という調査結果があります。ご家族の
        皆様も健康観察をお願いします。
    ・ご家族が発熱の場合、お子様の登校は見合わせてください。
  (2) ハンカチ、マスクについて マスクとハンカチを忘れずに持たせてください
    ・マスクを忘れた場合は学校で未使用品をお渡しします。後日同様のものを
     お返しください。(※体育の時間、休み時間の外遊びはマスクを外します。)
    ・マスクを落としたり、忘れたりすることが予想されます。マスクへの記名と予備
     のマスク準備をお願いします。また、マスクを外す際にマスクを入れておく、
     ジップロックのようなビニル袋又は巾着等をご準備ください。
    ・体育の学習は、間隔を十分にとったうえで、マスクを外して行います。
    ・教室に入る前に手洗いをします。(登校時、休み時間後、給食前、昼休み後)
     ハンカチを忘れた場合は貸し出します。洗ってお返しください。
  
(3) 水筒について
    ・10月以降も水筒を持参するよう、お願いいたします。
  
(4) 連絡帳について 預ける人を決めて、連絡帳に貼ってください
    ・連絡帳を預ける人を決めていただき、別途配布した薄緑色の紙に記録し、連絡帳
     に貼り付けてください。記入されている人に連絡帳をお渡しします。
  
(5) 体調不良の場合
   
  
感染拡大防止のため、すぐにお迎えに来てください
    ・お子様が体調不良を訴えた場合は、帰りの支度をして校長室で待機させますので、
     お迎えをお願いします。感染拡大防止のため、保健室で休養をとることはしない
     ことにします。
兄弟姉妹も一緒に下校となります。下校の方法につきましては
     保護者と相談します。
      ※教員が新型コロナウイルス感染症を判断することはできないので、頭痛や
        腹痛、吐き気、発熱などのかぜ症状について、一律にお迎えをお願いします。
      ※日中、必ず連絡がとれるようにしてください
  
(6) お子様の出席について
    ・感染症に対してご心配で欠席の場合、欠席とせず、出席停止とします。
  
(7) 感染、濃厚接触の対応  学校にご連絡ください
   @感染者が出た場合
    児童、教職員の中で感染者が出た場合、臨時休校を行います。
   A濃厚接触者が出た場合
    保健所に濃厚接触者に対する今後の対応を確認した上で、感染の有無等、状況が
    明らかになるまでの間、出席停止となります。原則臨時休業にはなりません。

戻 る