教育活動

にいじろ班活動

体験学習イメージ

 南台小学校では、全校児童を10のたてわり班「にじいろ班」にわけ、異学年同士で2~3人のペアをつくり、集会で遊んだり、全校をあげてのお祭り「にじいろまつり」を開いたりしています。毎年6年生がリーダーとなって、楽しい活動を繰り広げています。6年生は、班のリーダーとして、また班の中を4つに分けた「チーム」のリーダーとして、全員が積極的に小さい子のお世話をしながらがんばっています。
 にじいろまつりのを計画するにあたっては、「上学年会議」が開かれ、4年生以上が担当の先生を交えて話し合い、自分たちの班の方向性を探っていきます。下学年は、上学年のペアに色々教えてもらいながら、自分のしてみたいことを伝え、楽しく活動しています。