ご挨拶

 秋津東小学校長の  矢 部  裕 之  ( やべ ひろゆき) です。
 どうぞよろしくお願いいたします。

目指す学校像
子供たち一人一人が日々の教育活動で
 
  「思いっきり活動する喜び」 「できる・わかる喜び」
  「知る喜び」        「かかわる喜び」

  などを味わうことができ、それぞれの可能性を広げていくことができる学校。

目指す子供の姿
  教育目標 「すすんで学ぶ子」「思いやりのある子」「元気な子」
           ※重点目標は「すすんで学ぶ子」です。
 目指す子供の姿を「すすんで学び、認め合い、支え合い、高め合いながら、めあての実現に向けて努力する子供」とします。その姿に近づけるために、安心でき、自由で活気のある学級・学年が大切であり、基礎的、基本的な内容の習得が重要だと考えています。
  ・学習の目的や意味、見通しをもたせること
   ・「こうなりたい、こうありたい。」というめあて、夢や希望をもたせる工夫
   をすること

   ・人のため、社会のためになる体験を重視すること
   ・克服感、達成感を味わわせること
    (わかった・できた喜び、友達とのかかわり)

  夢や希望を実現するために努力を重ねる強く、たくましい態度の育成が大切であると考えています。
 
以上を柱に学校経営を進めてまいります。

 【学校教育目標】
 ◎すすんで学ぶ子
 〜学ぶ意欲を育てるとともに、基礎的・基本的な内容を確実に身に付け、
  より良い問題解決ができる児童を育成する
 ○思いやりのある子
 〜人や自然との豊かなかかわりや体験を通して、お思いやりや優しさに
  満ちた心をもった児童を育成する
○元気な子
 〜健康な心身と強い意志、たくましい行動力をもった児童を育成する