校歌
1
白く 花をひからせ
友だちを呼んで 風が走る
この光 体いっぱい吸いこんで
ふみならそう
青い地球を どこまでも
2
清く 水をひからせ
友だちと語り 風もわらう
やさしさを 心いっぱいみなぎらせ
ひろげよう
青い地球に いつまでも
かがやくあしたを
力こめて創り出す
のびのび 野火止
ふりそそぐ 光さわやか
校章の由来

この校章は太陽のもとに輝く野火止の自然を円、直線によって表し「野火止」の文字を配したものです。「円」は東、太陽、日の出(新生)を表し、教育目標の「明るい子」「がんばる子」を意図し、「直線三本」は野火止の流れ、小学校の「小」、13番目の学校の「V」を表し、「三本の矢」のたとえのようにお互いに力を合わせ、のびのびと育ってほしいという願いを表しています。
沿革

昭和55.4.1 東京都東村山市立野火止小学校開校
初代校長 渡邉 静夫 着任
児童数588名 教員数29名
昭和55.4.7 始業式 第一回入学式
昭和55.5.20 校章制定
昭和55.6.12 野火止清掃(以後毎年実施)
昭和55.6.25 開校記念式典挙行 開校記念日として制定
昭和55.7.20 プール竣工
昭和55.10.5 第1回運動会 体育倉庫完成
昭和55.11.14 第1回展覧会
昭和56.2.5 体育館落成
昭和56.6.24 野火止まつり(以後毎年実施)
昭和56.11.6 第1回学芸会
昭和57.2.15 校歌制定 作詞 篠崎 淳之介 作曲 川崎 祥悦
昭和57.6.24 校歌発表会
昭和57.12.1 トリム公園完成
昭和61.4.1 二代校長 川添 芳身 着任
昭和61.10.31 観察池完成
昭和62.4.1 ボランティア活動普及事業協力校
昭和62.6.23 インディペンデンス市中高生友好訪問
昭和62.12.10 東京都東村山市老人ホーム・養育院慰問(以後毎年実施)
平成元.3.11 「奉仕活動の実践校」として児童会表彰(都)
平成2.4.1 三代校長 芳川 公洋 着任
平成2.11.15 創立10周年記念式典挙行
平成3.4.1 ボランティア活動普及事業協力校(市)
平成4.7.15 飼育小屋完成
平成6.4.1 四代校長 越沼 和子 着任
ボランティア活動普及事業推進モデル校(都)
平成7.11.17 第1回学習発表会
平成8.4.1 「特色ある学校づくり」推進校指定(市)
平成9.4.1 ボランティア活動普及事業協力校(市)
平成9.11.14 第1回音楽会
平成10.9.21 コンピュータ室設置
平成11.4.1 五代校長 向山 洵子 着任
平成12.6.24 創立20周年記念集会
平成13.6.16 第1回道徳授業地区公開講座(以後毎年実施)
平成15.2.5 「いのちの教育」公開授業(以後毎年実施)
平成15.4.1 人権教育地域推進協力校(〜平成17年度)
平成16.6.17 インディペンデンス市中高生友好訪問
平成16.11.1 図書室増築完成
平成17.4.1 六代校長 小関 禮子 着任
平成17.6.15 「交通安全活動」で東村山警察署長より表彰
平成18.4.1 文部科学省 平成18・19年度「子どもと親の相談員」活動調査教育委託(1年目)
平成18・19年度 東村山市教育委員会研究奨励校(1年目)
PTA野火止会発足
平成18.11.17 「交通安全活動」で警察庁より表彰
平成19.4.1 文部科学省 平成18・19年度「子どもと親の相談員」活動調査教育委託(2年目)
平成18・19年度 東村山市教育委員会研究奨励校(2年目)
平成19年度NIE実践校
平成19.6.11 「地域安全活動」で東村山警察署長より表彰
平成19.11.2 平成18・19年度 東村山市教育委員会研究奨励校研究発表会
研究主題「自らの力で課題をとらえ、考え、解決する児童の育成」
平成20.1.28 増築棟(家庭科室・図工室)使用開始
平成20.4.1 平成20年度NIE実践校
観察池移設
平成21.4.1 七代校長 安 久雄 着任
平成22.11.5 創立30周年記念式典挙行
平成23.4.1 スポーツ教育推進校(都)(1年目)
平成24.4.1 平成24・25年度東村山市教育委員会研究奨励校(都)(1年目)
平成24年度スポーツ教育推進校(都)(2年目)
平成25.4.1 平成24・25年度東村山市教育委員会研究奨励校(都)(2年目)
平成27.4.1 平成27年度 オリンピック・パラリンピック教育推進校
平成28.4.1 八代校長 川畑 庄二 着任
平成31.4.1 九代校長 伊藤 浩介 着任

c2013 Higashimurayama City Higashimurayama Nobidome Elementary school All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。