言葉と心を通わせる野火止小学校

東村山市立野火止小学校長 伊藤 浩介



 野火止用水が近くを流れ、緑豊かで農作物もたわわに実る、美しい自然に囲まれた野火止小学校です。この4月1日に、新たに着任いたしました。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 今年度も、この豊かな自然の中で、子供たちが健やかに成長するよう、よりよい教育を目指していきたいと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 本校の教育目標は、次の通りです。


         
        

 考える子(自ら課題をとらえ、深く考え、正しく判断する子)

◎思いやりのある子(相手の立場を考え、かかわりを通して互いに支え合う子)

 がんばる子(目標をもち、真剣に取り組み、最後までやり通すたくましい子)

 明るい子(心も体も健やかでけじめがあり、自分の思いを素直に表現する子)


   
 教育目標実現のために、「知」「徳」「体」のバランスの取れた日々の授業を充実させてまいります。川畑庄二前校長の時代から、全国的な国語科の発表を行うなど、「言葉の力」を身に付ける指導に特に力を入れています。正しくきれいな言葉は、自己の生活を豊かにし、心をさわやかなものにします。これは、自他の思いやりのある人間関係の基盤です。そして、全教科・領域の考える学習の血となり肉となります。

 「適切な言葉」を身に付け「豊かな心」を育て、「確かな学力」を高める学校づくりをめざして、全教職員一丸となって取り組んでまいります。

 どうぞよろしくお願い申し上げます。

c2012 Higashimurayama City Higashimurayama Nobidome Elementary school All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。