野火止小学校土曜オレンジキッズクラブ実施要項

(設 置)
第1 野火止小学校における土曜開放において、当該児童及びその家族のために開催するス ポーツ、文化、レクリエーション活動等を実施するために野火止小学校土曜オレンジキッ ズクラブ実行委員会(以下「実行委員会」という。)を設置する。

(目 的)
第2 次の時代の担い手である子どもたちが心豊かな人間に成長していくために、地域の大人 や異年齢の子どもたちが世代を超えた集団の中で様々な体験を通して、社会的ルールを 学び、人と触れあうことの大切さや人を思いやる心を育み、物事の道理や善悪の判断、人としての行いを身につけていくことを主な目的とする。

(所掌事項)
第3 実行委員会は、次の事項について実施する。
(1) 当該児童及びその家族を対象としてスポーツ、文化、レクリエーション活動ができる講座、教室(以下「講座」という。)の企画・運営に関する事項
(2) 講座を運営するために必要と認める事項
(3) その他、土曜開放を行うために必要と認める事項

(構 成)
第4 実行委員会は、実行委員により構成する。

(運営組織)
第5
(1) 実行委員会は、講座を円滑に運営、企画するために、文化部・スポーツ部を置く。
(2) 実行委員会の事務局は、野火止小学校に置く。

(役 員)
第6 
(1) 役員は、実行委員長1名、実行副委員長(各部長が兼ねる)2名、事務局長1名 会計2 名、書記2名、会計監査2名を置く。
(2) 実行委員長は実行委員会を代表し、会務を統括する。
(3) 実行副委員長は実行委員長を補佐し、委員長に事故があるときは、その職務を代理する。
(4) 事務局長は運営事務一切を統括する。書記・会計は庶務、会計の任にあたる。

(招 集)
第7 
(1)実行委員会は、実行委員長が招集する

(会 計)
第8 
(1) 運営費については、東村山市からの補助金ならびに参加者の負担とする。
(2) 講座の指導者の謝礼は、原則として無償とする。

(保 険)
(1) 保険については、東村山市が土曜開放の利用者及び指導者を対象に加入している保険 を適用する。
(2) 別途で、上記の保険の補足として、実行委員会で定める保険に加入する。なお、いずれ の保険も、万が一事故の起きたときは、速やかに決められた手続きを行う。

(その他)
第10
(1) 当該児童及びその家族が、講座に参加する際には、全ての行動に責任を持つことを確認 してから講座を実施する。
(2) 問題が生じた時には、野火止小学校に協力をあおぎ、東村山市教育委員会と協議する。

c2008 Higashimurayama City Higashimurayama Nobidome Elementary school All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。