学校長挨拶                          TOP>学校長挨拶
 


    令和3年度 目指す学校像とキーワード

  本校教育目標「考える子ども」「やり抜く子ども」「協力する子ども」「思いやりのある子ども」を受け
  「個性輝き、笑顔つながる 楽しい久米川東小学校」を目指して参ります。
     個 性 自分の良さに気付き伸ばすとともに、友達の良さを認め合う
     笑 顔 分かった、出来た笑顔
          友達、先生、保護者、地域など人と人、心と心がつながる笑顔
     楽しい 学ぶのが楽しい 学校生活が楽しい 行くのが楽しい 久米東小

  キーワード
    P「PRIDE」    【誇 り】
     自分の良さを実感し、自分自身に誇りをもつとともに学校、地域への誇りをもつ
     保護者、地域、教職員が誇りに思える学校
    B「BELIEVE」  【信 頼】
     自分を信じ、友達、先生を信じ  友達から、地域から信頼される児童
     保護者、地域から信頼される学校

  本年度の重点課題
     校内研究・研究開発:文部科学省、研究開発学校としての新教科「eタイム」の開発
                   東村山市教育委員会研究奨励校としての、新たな東村山市の
                   テーマ「わたしたちのSDGs」と「eタイム」を関連付ける研究
     食育・残菜削減   :SDGsと関連させた食育の推進
     自己有用感     :自分自身を大切な存在と実感し、同じように友達も多雪に思える
                   児童の育成
     ☆新型コロナウイルス感染症対策、対応

   本年度も本校教育活動に対しまして変わらぬご理解とご支援を賜りますようお願いいたします。

                       令和3年4月1日  東村山市立久米川東小学校
                                            校長 芦沢 茂樹


       
  生活指導主任、副校長、校長、教務主任



                                         トップページに戻る