平成30年度  ご挨拶

今年富士見小学校に来て5年目を迎えます、校長の三田村 慎一です。

 昨年度の富士見小学校のオリンピック・パラリンピック教育を東京都教育委員会より評価され、本年度オリンピック・パラリンピック教育のアワード校となり表彰されました。
 さて、本年度は4月6日より新しい一年生62名を迎え、全校児童441名、14学級でスタートしました。そして、本年度から2年間の東村山市教育奨励校および東京都プログラミング教育推進校にも指定され、プログラミング教育にも取り組んでまいります。さらに保護者の皆様、地域の皆様の期待に応えるべく、教職員一同励んでまいります。本年度もどうぞよろしくお願いいたします。


命を大切にし、様々な体験から生きる知恵を学び、心と体を鍛える子供を育む。
そのために「進んでやる子」を中にすえて次の児童像をめざす。

ベン図形型図表
◎「すすんでやる子」
(価値あることを自ら選択し、進んで取り組み自己実現を図る子供)

  ○しっかり話を聞き、深く考えて、正しく判断する子供
  〇おもいやる子 相手の立場を考え、心を通わせ、互いに支えあう子供
  ○がんばる子  目標をもち、真剣に取り組み、最後までやり通す子供




 
本年度の教育目標