みどり野学級とは

         対象となる生徒は

        時間割

      入級までの流れ

  お問い合わせ

みどり野学級とは
学習面や行動面、社会性などに何らかのつまずきが見られ、
特別な教育的支援を必要としている生徒を対象にした通級指導学級です。
通級生徒は普段は在籍している中学校で授業を受け、
週に1〜2回みどり野学級に通級して指導を受けます。
指導は、大きく、教科学習のつまずきを補うことと
意思表示や行動をコントロールするなど適切なコミュニケーションの技術を学ぶことの二つに分けられます。
個々の生徒の実態にあわせ「個別指導計画」を作成し、個別または小集団による指導が行われます。
対象となる生徒は
ほとんどの教科は普通に学習できるのに、
一部の学習が極端に苦手だったり、友人関係でトラブルが多かったりします。
 日常生活では
  落ち着きがなくいつも体の一部が動く
  忘れ物が多い
  整理整頓がとても苦手
  偏食で食べられるものが限られる
  よく転ぶ、人にぶつかる   等
 学習面では
  漢字がなかなか覚えられない
  うっかりミスがとても多い
  文章をすらすら読めない
  黒板の文字を写すのにすごく時間がかかる   等
 対人関係では
  人の話を最後まで聞けない
  順番が待てない
  ささいなことでかんしゃくを起こす
  気持ちの切り替えがなかなかできない
  人の気持ちを考えた発言ができない   等
時間割
 9:00  登校
 9:20  朝学活
 9:35  ラジオ体操
 9:55 12:15  国語・数学・英語 (個別:40分授業)
 昼食・清掃・昼休み(ゲームなど)
13:15 14:35  コミュニケーション・体育・音楽・HR(小集団)
14:50  終学活・下校 (月水は14:10)
主な年間行事

 校外学習(年3回)
 みどり野タイム(体験学習)
 保護者会(年3回)
 三者面談(7月全学年、11月3年、2月1,2年)

教室1(全体)
教室2(個別) 食事・昼休み
入口(北門) 多目的室 面接室(個別)
入級までの流れ
 1. 入級のご希望、ご相談
在籍の中学校にご相談いただき、教育委員会教育支援課に「入級相談申込み書」をご提出ください。
 2. お子さんの状態を把握
教育委員会の教育相談室で検査を行います。
また、みどり野学級の見学、体験を行います。
 3. 入級判定
検査や体験の結果を総合的に判断して、みどり野学級に通級することが適当かどうかを判定します。
  お子さんや保護者の方は出席いただかなくて結構です。
 4. 入級決定
判定でみどり野学級への通級が適当となりましたら入級が決まります。
通級開始日など具体的なことをお知らせします。
お問い合わせ  
お問い合わせは、教育委員会教育支援課へお願いします。