ホーム 学校概要 教育内容 学校長より 校歌 年間予定 地図
学校生活 部活動 生徒会 相談室より PTA ホリデーネット
学校長より

No.9 平成31年1月31日
四中だより 

校長 海老塚 俊一

1月は13日から15日に1学年移動教室(菅平高原でスキー実習)、24日には2学年校外学習(都内班行動)を行いました。どちらもよく晴れて予定通りみのりある行事になりました。

1学年移動教室
   2日目の夜、宿の体育館で1時間ほどレクリエーションを行いました。内容はじゃんけん列車やクラス対抗縄跳びです。スキー実習後で疲れもあるだろうし、企画運営は生徒ですから当然パーフェクトではありません。大丈夫かな?と少し心配しましたが、始めてみると男子が跳ぶときには女子が、女子のときには男子がそれぞれ応援して、一体感があり「やってよかったな。」と思える会になりました。みんなで楽しむ、楽しもうとする気持ちが大切だなと思いました。

2学年校外学習
   今回の目玉は予定の中にJICA、国連大学協力会、JETRO、日本赤十字社東京都支部、ユニセフハウス、日本アセアンセンター、いずれかの訪問を組込み、班行動とともに東京からその先を望むことにありました。3年生になると中学卒業後の進路について学ぶことが多くなりますが、将来何をやりたいか考えることも大切ですしその手がかりになればとも思います。東京タワーと上野で班チェックをしました。ふだん授業をしていないので生徒は緊張しないかなと思っていたのですが、ふつうに挨拶をして話しかけてくれました。嬉しかったです。

3年生はいよいよという時節です。11月、12月の面接練習や集団面接のようすを見て、自分の考えや将来について背筋を伸ばしてまっすぐ答える姿に毎年のことではありますが頼もしさを感じました。3年生がんばれ!!


 学校長・副校長より バックナンバー

 ▼No.1 平成30年 4月 「四中だより 4月25日号より」
 ▼No.2 平成30年 5月 平成30年度 学校経営方針について
 ▼No.3 平成30年 6月 ふれあい月間
 ▼No.4 平成30年 7月 「四中だより 7月19日号より」
 ▼No.5 平成30年 9月 「四中だより 9月28日号より」
 ▼No.6 平成30年 10月 「四中だより 10月20日号より」
 ▼No.7
平成30年 11月 「子どもは宝」
 ▼No.8
平成30年 12月 「四中だより 12月20日号より」


平成29年度 学 校 経 営 方 針
東村山市教育委員会の教育目標を受け人権尊重の精神のもと主体性をもち個性と創造力を兼ねそなえ社会貢献ができる人材を育成する。活力にあふれ、これからの時代をたくましく生きる人間の輩出を目指し教育目標および目指す学校像を設定する。
◆教育目標◆
・自ら考え、判断し、進んで学ぶ生徒
・自らの行動に責任をもち、思いやりと奉仕の心がある生徒
・豊かな情操を育て、健やかな心と身体を培う生徒
◆目指す学校像(学校のビジョン)◆
○子どもにとって
・明日もまた行きたいと思う学校
・成長を実感できる学校 
 
○教職員にとって
・自己研鑽に励み協力して進める学校
・経営参画の意識をもち、東村山四中教職員としての喜びや誇りを実感できる学校
○保護者、地域にとって
・協力して子どもたちの成長にかかわっていると実感できる学校
・生徒を育てているようすがよくわかる学校
 ◆今年度の取組目標◆   
T.学力向上にかかわること 
・生徒同士のかかわりを大切にし、主体的な学びをすすめる。
・生徒が「分かった」と思える授業、力が付いたと実感できる授業の推進に努める。
・生徒一人一人の学習状況を的確に把握し「つまずき」への個別対応をすすめる。
U.健全育成にかかわること
・あいさつや言葉づかい、時間をまもる等、当たり前のことを当たり前にできる生活習慣が身に付くよう指導の徹底を図る。
・いじめや不登校等の未然防止に努める。
生徒理解 個性を大切にし、お互いを認め合う望ましい学級集団の形成と一人の生徒に複数の教職員がかかわることで多角的な生徒理解を図る。
教育相談 生徒一人一人が抱える様々な悩みに対してきめ細かく対応するため組織的に教育相談を行う。
V.健康や体力づくりにかかわること 
・健康維持への関心を高める。
W.保護者、地域との連携にかかわること
・土曜授業の実施や学校だより、学校ホームページの充実を図ることで学校のようすを保護者、地域に知らせる。
・「職場体験」や地域行事への参加等、地域と連携した体験的行事の充実を図る。
X.特色ある学校づくりにかかわること
・ボランティア活動の活性化を図ることにより、地域社会への参加意識を高める。
 (ホリデーネットワークとの連携を図る。)
・いのちとこころの教育を推進する。
・通常学級とおおぞら学級の連携をすすめ、特別支援教育の推進を図る。

 

▲上に戻る▲
 ●  ● ● ●  ● ● ●  ● ● ●  ● ●  ● ● ● ●  ● ●  ● ● ● ●  ● ● 

c2013 City of Higashimurayama All Rights Reserved.
東村山市は当ページの情報に関する全ての著作権を有します
当ページに掲載されている記事・画像・図表などの無断転載を禁じま