東村山市立東村山第五中学校

   Higashimurayama 5th Junior High School

WELCOME TO HIGASHIMURAYAMA

5TH JUNIOR HIGH SCHOOL !

in Higashimurayama city,
Tokyo since 1971

学校経営方針 

学校経営方針
 

1 学校教育目標
  ・磨きあう こころ
  ・鍛えあう からだ
  ・高めあう 学力
  ・助けあう なかま

2 目指す学校像
  ・すべての子どもが第五中学校で学んで良かったと思える学校
  ・保護者・地域の方々がすべての子どもを育てることに応援し
   てくれる学校
  ・教職員がすべての子どもを育てることに誇りと情熱をもつ
   学校

3 目指す児童・生徒
  ・心身ともに健康な生徒
  ・進んで学ぶ生徒
  ・思いやりのある生徒

4 前年度までの学校経営上の成果と課題

(1)成果 ・生活面での指導に困難をきたす生徒が多数いるが、教
   職員の組織的な取り組みによって少しずつ安定したものにな
   ってきていること。

(2)課題 ・家庭学習の習慣に欠ける生徒が多いことから、基礎
   学力がなかなか定着しない。授業における反復練習とともに
   家庭との連携を更に図ることが課題である。

5 中期的及び短期的な目標と具体的な取組
 
(1) 学力向上に関すること
  中期的な目標
  ・確かな学力を身に付けるために、基礎基本の定着に努める。
   また、意欲をもって自ら学び、自ら考える力など「生きる力
   」を育む教育を推進する。
  短期的な目標
  ・受け身型の授業から参加型の授業へと転換を図る。
  ・「調べ学習」の視点に基づく校内研修の充実を図る。
  具体的な取組
  ・話し合い活動を取り入れた授業づくりを推進する。
  ・生徒による教え合い・学び合い学習を推進する。
  ・調べ学習のノウハウを通して意欲を促す指導方法を学ぶ。
 
(2) 健全育成に関すること
  中期的な目標

  ・あらゆる偏見や差別・いじめのない人間関係を結び、正義感
   や思いやりのある豊かな心を育てる。
  短期的な目標
  ・生徒会活動・行事等における異年齢集団の活動を通して、リ
   ーダーの育成を図るとともにより良い人間関係づくりを学ば
   せる。
  具体的な取組
  ・オリンピック・パラリンピック教育活動の推進。
  ・委員会活動等において話し合い活動を大切にする。
  ・上級生に憧れる場面を意図的に創る。
 
(3) 健康・体力つくりに関すること
  中期的な目標
  ・自他を正しく知り、心身の健康を育む健康教育や食育、さら
   には心身の安全を確保するための安全教育を推進する。
  短期的な目標
  ・バランスの良い食事の採り方、食への関心を高め、健康を
   保持・増進することができるようにする。
  具体的な取組
  ・オリンピック・パラリンピック教育活動の推進。
  ・「早寝・早起き・朝ごはん」の啓発を行う。
  ・保健便りにもとづく指導を行う。
 
(4) 保護者・地域との連携
  中期的な目標

  ・学校を内外に開き、保護者や地域による学校評価を生かし、
   保護者や地域の期待に応えられる学校づくりをする。
  短期的な目標
  ・地域行事やボランティア活動への参加を通して地域の一員と
   しての自覚を促し、信頼される教育活動を展開する。
  具体的な取組
  ・学校便り、メール配信等の情報発信の充実。
  ・地域教育力を取り込んだ教育活動の実施。
  ・職場体験学習を通じての相互理解。
 
(5) 特色ある学校づくりに関すること
  中期的な目標  

  ・自ら課題をみつけ解決する能力や思考力・判断力・表現力を
   育成する。
  短期的な目標
  ・夢や希望を抱いて自らの生き方や進路を選択できる能力を育
   成する。
  具体的な取組
  ・生徒会活動による自律的な取り組みを推進する。
  ・キャリア教育を充実する。

6 所属職員の人材育成と指導内容

(1)学習指導

 「聞いている」と「理解している」は異なることを意識して指導
  方法を工夫する。

(2)生活指導・進路指導
  愛情ある共感的な理解を深め、個性を育てる教育を心がける。

(3)学校運営
  自分の仕事か否か、損か得かではなく奉仕の精神でものごとに
  あたる。

(4)特別活動・その他
  話し合い活動を大切にし、どの子も安心して参加できるように
  配慮する。

(5)研究・研修
  道徳「自己を見つめ、よりよい生き方を目指す道徳の時間の研
  究 ~道徳の教科化に向けて~